新規ドキュメントのダイアログ

InDesignで新規ドキュメントを作成する際はダイアログが2つ表示されるが、特定の条件の場合にはダイアログを減らせることができる。(CS~CS3で確認)

レイアウトグリッドを使用しない人(マージン/段組しか使用しない人)


プラグイン設定からLAYOUT GRID DIALOG.APLNを無効にすると(同時にFRAME GRID DIALOG.APLNとNAMED GRID PANEL.APLNも無効になる)、新規ドキュメントを作成する際のダイアログが1つになる。フレームグリッドなど、文字グリッド関連が一切使用できない状態になります。元々使用していない人はこれでもいいかも。ただし、ダイアログ中の[プリセットを保存…]ボタンをクリックするとInDesignが落ちるので注意が必要。

常に同じ大きさ・方向・見開き状態のドキュメントしか作成しない人

プラグイン設定からPAGE SETUP DIALOG.APLNを無効にすると新規ドキュメントのダイアログが一切出ない。さらにドキュメント設定ができなくなる。新規作成時のドキュメントはPAGE SETUP DIALOG.APLNを無効にする前の、ドキュメントを開いていない状態で設定したドキュメント設定に従って作成されます。プラグイン設定を変更する場合は念の為初期設定ファイル(InDesign DefaultsとInDesign SavedData、必要に応じてその他のファイル)のバックアップを取っておいた方がいいです。わたしはCSでVBAからの操作ができなくなり、再インストールしました。