バグの上塗り?

Adobeのカスタマーサポートに「『環境に無いフォント』アラートがAdobe Illustratorからコピーしたテキストに表示されない(InDesign)」が掲載されたので、
「そうか、EPSTextってそういう意味だったのか」というタイトルで書こうと思ったのだが、手順を再現していてとんでもない状況になったので 、急遽変更した。

結論から先に言うと、次のような内容を「Adobe – 製品への要望 / 不具合報告 フォーム」へ送ったのである。

*****不具合報告******
不具合の内容:
EPSテキストの欧文部分(半角)が、和文フォントの場合に表示されない、もしくは文字化けする

問題の再現方法:
1.Illustrator CS5(15.0.2)上でテキストオブジェクト(パステキスト、テキストエリアのどちらでも)を作成します。
2.テキストオブジェクトのフォントに和文フォント(小塚ゴシックなど)を指定します。
このとき、作成したテキスト中に半角英数字(1バイト文字)が含まれています。
3.テキストオブジェクトをコピー(クリップボードに保存)し、InDesign CS5のドキュメント上にペーストします。

結果:半角英数字部分が表示されません、または記号などに変わっています。
期待した結果: 元々Illustrator CS5で表示されていたとおりの表示になります。

追加事項
半角英数字部分が欧文フォント(Myriad Proなど)であれば、Illustrator CS5で表示されていたとおりの表示になります。
InDesign CS3(5.0.4)のドキュメント上にペーストした場合は、Illustrator CS5で表示されていたとおりの表示になります。

—————————————

たまたまテストで打ち込んだ文字列が「これはEPSテキストのテストです」だったので判明したのだが、欧文が含まれていなかったらわからなかっただろうなあ。

注:もしかして、再現しなくて「それはお前んとこだけじゃないの?」という方がいらっしゃいましたら、コメントください。初期設定を捨てるなり、再インストールするなりします(その前に謝るのが先だろうが、ボケ)