InDesignのテキストフレームの「列」はColumnを誤訳

以前、Affinity Suiteの機能名の翻訳がおかしいので指摘していると書きましたが、その中で気づいたこと、それは「InDesignでも同じ誤訳をやっている」ということです。

それはどこかというと表題にもある通り、テキストフレームの「Column」を「列」と誤訳していることです。そもそも、日本語の「段組」と表の「列」が英語ではどちらも「Column」になっているというのがややこしいですね。最近追加された機能では問題ないのですが、初期に搭載された機能には「列」列幅」列枠」などの表記が残っています。

ちょっとこれはAdobeに言って直してもらわないと、不自然な日本語でユーザーフレンドリーではないですね。書き終わったらUserVoice(InDesignフィードバック)にこのページを見るよう書き込むつもりです。

以下に全箇所をリストアップして、修正案を提示しようと思いますが、もしかすると抜けがあるかもしれません。また、修正案が気に入らない場合があるかもしれません。そんな場合はコメントでご指摘いただけると幸いです。


Text Frame Options / テキストフレーム設定

Balanced Columns / 列を揃える → 段を揃える


Rule above(below) paragraph / 段落前(後)境界線

Column /  → 


Paragraph Border / 段落の囲み罫

Column /  → 

Display Border If Paragraph Splits Across Frames/Columns / フレーム間/列間で段落が分割される場合は囲み罫を表示 → フレーム間/段間で段落が分割される場合は囲み罫を表示

これはユーザーガイドでは段間になっている。もしかしてバージョンによって違ってる?)


Paragraph Shading / 段落の背景色

Column /  → 


Footnote Options / 脚注オプション

First Footnote In Column / 列内の最初の脚注 → 段内の最初の脚注


Anchored object Options / アンカー付きオブジェクトオプション

Column Edge / 列枠 → 段の端


次のところに投稿しました。

https://indesign.uservoice.com/forums/601180-adobe-indesign-bugs/suggestions/39635074-in-japanese-version-column-is-incorrectly-trans