エクスプローラーのナビゲーションウィンドウから「Creative Cloud Files」を削除(非表示に)する

勤め人だったころはCS6の企業ライセンス版を使っていたのでCCアプリケーションとは無縁だったのですが、辞めてCCライセンスに移行しました。今は「Creative Cloud単体サブスクリプション – InDesign (年間プラン 月々払い)‎」に入っています。

で、最初に思ったのがエクスプローラーの「Creative Cloud Files邪魔

CCドライブにファイルを置くつもりはないので、使うことはない。では削除(非表示に)しましょう。

削除方法はナビゲーションウィンドウからOneDriveを非表示にする方法と同じです。といってもわからない方もいるでしょう。ナビゲーションウィンドウからOneDriveを非表示」で検索してください。おいおい)

まずレジストリエディタを起動します。それにはWindowsキー+Rキーを押します。ファイル名を指定して実行…」が立ち上がるので、regedit」と入力して[OK]ボタンをクリックします。

レジストリエディタが起動したら次のキーを探します。

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{0E270DAA-1BE6-48F2-AC49-CF737426AF10}

(既定)のところの値(データ)がCreative Cloud Filesになっていることを確認してください。

間違いなければSystem.IsPinnedToNameSpaceTreeをダブルクリックします。すると次のウィンドウが出るので、値を「1」から「0」に変更し、OK]ボタンをクリックします。

これで即反映されます。以上です。

これが面倒という人は次のテキストをコピーしてテキストエディタに貼り付けてください。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{0E270DAA-1BE6-48F2-AC49-CF737426AF10}]
"System.IsPinnedToNameSpaceTree"=dword:00000000

そしてファイル名は何でもよいので、拡張子を「reg」にして保存してください。保存したファイルをダブルクリックしてやると反映されます。