InDesignオブジェクトモデル図CS-CS4(β版)をアップしました

CS3の時に分類、並べ方、表示の仕方で散々悩んだので、今回は速攻でできました。悩んだ甲斐があったなあ。これを作ると全てを理解した気になってしまう。ほとんどテストしてないのに(^^;

これを見る限り、CS3と比べてそんなに変わっていません。基本的には新機能として紹介されたものが追加されている程度です。削除されたのは前にも書いたSVG書き出しだけみたい(ブックのSynchronizeOptionもなくなってますが、Bookのプロパティに移動したようです

HiddenTextがあっちこっちにありますが、これは条件テキストで非表示になった部分のテキストです。日本語の名前が見つからなかったので[非表示テキスト(条件テキスト]にしてあります。これについては別の機会に書こうと思います。

Changeというオブジェクトが全く分からないんです。どうもテキストの変更履歴っぽい気がするんですが、どこを探しても見当たりませんでした。日本語版にはない? それとも標準ではインストールされないプラグイン? アップデートで使えるようになるとか(^^)
あとPreferenceっていうのもよくわかんないです。

本当はCSは削除したかったんですが、CS4ではCS~CS4の各バージョンのスクリプトをそのまま動かせるように設計されているので、残しました。これについても別の機会に書こうと思います。

CS4は購入するかどうか未定ですので、購入しなかったらこのままずっとβ版です。そのときは次のバージョンまで待っててください(^^)

『InDesignオブジェクトモデル図CS-CS4(β版)をアップしました』へのコメント

  1. 名前:梅花藻 投稿日:2008/12/03(水) 15:26:14 ID:ae94a52b1 返信

    InDesignオブジェクトモデル図CS-CS4(β版)ありがとうございます。(お〜まちさんのおかげで楽ができます)
    ChangeはExxtendScript Toolkitのオブジェクトモデルをみると、StoryのプロパティchangesとしてCS3から存在するようです。(実際にスクリプトを動かして確認しているわけではないのですが)

  2. 名前:お~まち 投稿日:2008/12/04(木) 12:56:35 ID:7c1d68b21 返信

    > CS3から存在するようです
    そうですね。今確認しました。ExtendScript Toolkitから見るオブジェクトモデル中には確かにCS3から存在します。(CS、CS2にはないようです)
    モデル図作成のために私が見ているのは Resources for Visual Basic.tlb の情報ですが、それのCS3にはありませんでした。CS3の場合、VBではサポートされずJSのみのサポートなのか、それともVBのタイプライブラリでうっかり抜けてしまったのかわかりませんが、CS3時代から存在していたことは間違いないようですので、修正しておきます。
    (使えるかどうかわかんないですけどね)
    ご指摘ありがとうございました。