『イチからわかる! InDesign JavaScript 指南書』第3版を発行しました

2020年最初の記事は宣伝です。

昨年10月にCCデスクトップアプリケーションがバージョンアップして、従来の縦長のウィンドウから広いウィンドウに変わりました。また、InDesignの方でも新たにSVG画像に対応したりして、イチからわかる! InDesign JavaScript 指南書』の内容が合わなくなってきたため、改訂作業を行っていました。

最初は微修正のつもりだったんですが、査読していると後半の方、特に展開編でいろいろと問題のある記述が見つかったため、思った以上の大改造となりました。

なお、演習ドリルについては変更は行っていません。


主な変更点は次の通りです。

導入編

導入編はESTKとVSCodeの2つに分割しました。もうESTKが動かない環境が出てきていますので、VSCodeの場合はすっ飛ばしてほしいなということです。

ESTKではCCDAの変更対応と#1116エラーに対応しました。またBracketsの記述を復活しています。

基礎編

誤植の修正とSVGファイルの記述の追加だけです。

実践編

主に回りくどかったり、おかしな記述があったのを修正しました。かなりの箇所を直しましたが、内容自体は変わっていません。

展開編

図形のオブジェクトモデルの詳細」に間違った記述があったので修正しました。また、ここは2020でFlash関連機能が削除されたため、大幅に修正を入れています。

アンカー付きオブジェクト」で、意図通りの結果にならないコードだったものを修正、関連する記述を変更しています。

ブック」の項目を追加しました。

索引

項目数を増やしました。

ページ数は4ページ増えて208ページになります。


ということで今年もよろしくお願いします。