Adobe CCのグループ版、エンタープライズ版で使用できるバージョンが変更される

前のエントリの続きです。

見つかったのは次のページ。

Creative Cloud サポートポリシー

大事なのは本文ではなくて囲んである部分(注)です。以下引用。

Adobe Creative Cloud のサポートポリシーに従い、2021 年 2 月 4 日より、Admin Console からダウンロード可能な Creative Cloud アプリケーションのバージョンが変更されます。Creative Cloud エンタープライズ版のお客様は、Creative Cloud アプリケーションの最新バージョンと 2 つ前までのメジャーバージョンをダウンロードできます。Creative Cloud グループ版のお客様は、最新バージョンと 1 つ前のメジャーバージョンをダウンロードできます。

本文を読めばCreativeCloudには個人版、グループ版、エンタープライズ版があるということが分かります。私みたいに個人で使っている人は個人版を契約していることが多いですね。グループ版は印刷会社などの企業で契約していることが多いです。エンタープライズ版はどこが契約しているんでしょうね。印刷工連の「特別ライセンスプログラム」はエンタープライズ版らしいですよ、聞くところによると。

個人版はCCデスクトップアプリから最新バージョンとその1つ前のバージョンがダウンロードできることは皆さんご存知だと思います。しかしグループ版、エンタープライズ版には、それに加えて「Admin Console」からダウンロードする方法があります。私はグループ版を使っていないので、「Admin Console」からダウンロードする方法については全くわからないのですが、現在は「2つ前(あるいはそれよりもっと前?)」のバージョンがダウンロードできるらしいです。

それが、2021年2月4日からグループ版は最新とその1つ前(個人版と同じ)、エンタープライズ版は最新と1つ前と2つ前に制限されます、という案内です。

まあ、会社によっては「Admin Consoleって何?」というところもあるでしょうから、影響はそれほど大きくないのかもしれませんが、Admin Consoleを使っているところは大変です。昨年5月に突然行われた個人版の旧バージョンの切り捨て(#Adobe令和の変)に続いての旧バージョンの切り捨てということになります。

今回は「事前に案内した」というのかも知れませんが、ページ内に書いてある告知方法はひどい。

この変更については、次のようにお知らせします。

  • 2020 年 11 月 10 日:サポートページが更新されました。エンタープライズ版のお客様向けに長期サポートバージョンの説明が追加されます。

  • 2020 年 12 月 1 日:Creative Cloud エンタープライズ版の IT 管理者の方に、重要なアップデートに関するお知らせを電子メールでお送りします。

  • 2020 年 12 月 1 日 ~ 2021 年 2 月 4 日:Admin Console の「パッケージ」タブに LTS 通知バナーが表示されます。

  • 2021 年 2 月 4 日:このポリシーに合わせてダウンロードが制限されます(Creative Cloud エンタープライズ版は N-2、Creative Cloud グループ版は N-1 にそれぞれ制限されます)。 

メールで個別に案内が送られるのはエンタープライズ版の管理者のみ。グループ版の管理者には案内はなく、2月4日までに管理ページにアクセスしてAdmin Consoleのパッケージ画面を見なければ分かりません。

ということで、前のエントリでやったような新規ページの検索をやらない限り、これを知ることはなかったでしょう。そのことに悪意を感じるのはわたしだけでしょうか。

もう1つ腹立たしいのはここですね。

警告:

アドビは、アプリケーションの変更、提供終了、サポート提供を独自の裁量で行う権利を有しています。

これは明らかにクレーム除けの文言ですね。そんなことはAdobe利用条件を読めばちゃんと書いてありますので、あらためて書く必要はないんですが。#Adobe令和の変でよっぽどクレームが来たのかしら。

Adobe利用条件は絶対読んでおいた方がいいですよ。ここには「集団訴訟を放棄する」「訴訟を起こしたいときはシンガポール国際仲裁センターで」とか書いてあって、皆さんはそれに同意してるんですから。また、Adobeのクラウドサービスがいつでも使えることは保証しないし、バグやエラーも直すことも保証しないので、真剣に読んで付き合い方を考えた方がいいと思いますよ。まあ、マイクロソフトも似たようなもんですが。

閑話休題。要約すると2021年2月4日から

  • 個人版とグループ版は最新と1つ前
  • エンタープライズ版は最新と1つ前と2つ前

しかダウンロードできなくなるので、古いバージョンが必要な場合は今のうちにダウンロードしてね。

ダウンロードしておけばいつでも使用できます。

警告:

最新バージョンよりも 3 つ以上古いアプリケーションはサポートされません。また、ダウンロードもできません。古いバージョンを長期間使用する場合は、パッケージを保管しておくか、インストーラーを安全な場所に保存してください。現在、このような古いバージョンのアプリケーションを使用している場合は、今後の使用のため、パッケージまたはインストーラーを保存しておくことができます(ただし、このような使用はサポート対象外です)。

だそうです。