AIPrefsをいじる(2) Illustrator ペンツールの追加/削除

続けさまに見つけちゃったので、先を越されないようにすぐに書いちゃいます。実はこの裏技の前にもうひとつ見つけて書き上げたんですが、あまりに危険な裏技なので公開しようかどうか迷ってます。お蔵入りにするかも。

さて本題。

どのバージョンからでしたっけ、ペンツールが、状況に応じて勝手にアンカーポイントの追加や削除ツールに変わるようになったのは。便利な反面、分岐する線を描きたいときには邪魔なんですよ。

え、それが当たり前じゃないの? と思われた方も多いんだろうなあ。私はバージョン3.2から使ってて、今はInDesignが主なので、未だにこの機能に慣れていないんですよ。

そんな私に(おいおい)朗報です。実はこのおせっかいな機能を無効にできることが判明しました。(環境設定の「自動追加/削除しない」で、可能でした。以下は記録のために残しておきますが、これを行う必要性はありません)

AIPrefs の次の場所を探してください。

/pen {
    /disableAutoAddDelete 0
}

ここの「disableAutoAddDelete」の値を 0 から 1 に書き換えてやると無効になるんです。そうすると

このように勝手に変わらなくなりました。よかった、よかった。


2012.2.22 15:10 追記

コメントにあるように、単なる私の知識不足でした。こんなことをしなくてもよいです。でも、一応参考になさってください。

『AIPrefsをいじる(2) Illustrator ペンツールの追加/削除』へのコメント

  1. 名前:あかつき 投稿日:2012/02/22(水) 15:00:29 ID:a1429ffb5 返信

    これ、環境設定の「自動追加/削除しない」にチェックを入れれば、同じ挙動(追加・削除しない)にできるのではないでしょうか?

  2. 名前:お~まち 投稿日:2012/02/22(水) 15:06:30 ID:fb9ea121b 返信

    げ、本当だ。裏技でもなんでもない。失礼しました。記事は直しておきます。