Adobe InDesignフォーラムでの回答の補足

InDesign CS6の動作が遅い・フリーズするに回答を書き込みましたが、書き込んだときはまだInDesignをインストールしていなかったのでフォルダ名があやふやでした。今はインストール済みなのでもうちょっと明確に答えることができます。また、アドビのフォーラムもいずれ消えるかもしれないので、ここにも同じ内容のことを書いておきます。


InDesign CS6を使用しています。

画像は全てリンク機能を用いているのですが、画像点数が多くなる(10点以上)になってくると、動作が遅くなったり、フリーズしたりします。

原因として、①PCのスペック、②作業環境、③その他が考えられます。

①PCのスペック

・Windows7

・CORE i3

・メモリ4G

②作業環境

・InDesignファイルはデスクトップで、画像ファイルはファイルサーバーのネットワークドライブ上で共有しているものをリンク

問題を解消し、スムーズに作業をしたいと考えいています。 お心当たりのある方、アドバイスよろしくお願いいたします。

次の各項目を確認します。

  1. パソコンの問題を確認
    1.  [Windowsメモリ診断]でメモリの損傷を確認する(スタートメニューから[Windows管理ツール]―[Windowsメモリ診断
      メモリカードを複数挿している場合に1枚が全く使えていなかった、ということがあります。
    2. 起動後10分程度後に[タスクマネージャー]を起動してメモリ使用状況を確認する
      32bitであれば800MB以下、64bitであれば1.4GB以下であれば快適な状態です。それより多ければ余計なプログラムが起動しているので必要なければアンインストールしましょう。
    3. ディスククリーンアップ]でハードディスク内のゴミファイルを削除(スタートメニューから[Windows管理ツール]―[ディスククリーンアップ
      一時ファイルやごみ箱の中に数GBのゴミファイルがあって空きが極端に少なくなっていることが考えられます。ひどい状態のときはディスククリーンアップに2~3時間かかる場合があります 。
    4. セーフモードで起動
      スタートメニューから[Windows管理ツール]―[システム構成]を起動します。ブートオプションで「セーフブート(最小)をチェックして[OK]をクリックすると「セーフモード」で起動します。セーフモードで起動するとフォントキャッシュなどがクリアされますので、正常な状態に戻る場合もあります。起動後は[システム構成]で「セーフブート」のチェックを外して通常起動してください。
    5. フォントフォルダに使わないフォントがあれば削除します。使うこともあるフォントの場合は別フォルダに移動して、フォント管理ツールで必要な時だけ使用するように変更したほうがよいでしょう。
    6. InDesignの環境設定やリカバリーデータを削除
      これは「おかしいなと思ったら:Windows 版 InDesign CS6」を参照してください。環境設定ファイルやリカバリーデータが破損して動作を妨げている可能性があります。
    7. チェックディスクでハードディスクのエラーをチェック
      ハードディスクのエラーにより、InDesignのシステム用のファイルが損傷しているかもしれません。
      ハードディスクのエラーはディスクのプロパティを開き[ツール]タブの「エラーチェック」を行います。これにはハードディスクの容量にもよりますが、フルチェック で2時間~10時間以上かかる場合があるので、帰るときや休みの時に行ったほうが賢明です。
      エラーチェックで修復される場合もありますが、修復できない場合もあります。修復できず、InDesignが起動できなくなった場合は再(修復)インストールが必要です。
  2. ファイルサーバーの問題
    ファイルサーバーの方もパソコンと同じくメモリの障害やディスクの障害が考えられます。またファイルサーバーのOSがWindows Server(Windows Storage Serverも含む)であればよいのですが、独自OS(大概Linuxに手を加えたもの)の場合(安いNASに多い)は、古い通信規格(SMB1.1など)で通信してたりするので、そもそも ネットワーク上のファイルをリンクするという用途には向いていません(バックアップ用途にしか使えない。買い換えたほうがよいでしょう。
  3. ネットワークの問題
    ネットワーク機器(ハブ・スイッチやケーブル)の障害や、パソコンやサーバーのNIC(ネットワークケーブルを挿すところの部品)が損傷していることも考えられます。特にパソコンのNICは何 回も抜き差しをしていると必ず壊れますので、新しいネットワークカードを買ってきて(2000円もしません)追加することもよくあります。そのとき間違えて古いほう(たいていオンボードなので 外すことができない)のNICにケーブルを差さないよう、テープでふたをします(これを結構忘れてあとから困る
    ハブ(スイッチ)も長年使っていると壊れます。しかも特定の差込口だけ障害が出て、そこだけつながらなかったり遅くなったりします。差込口を代えて解消した例もあります。ケーブルも扱いがひどければ断線します。
    それ以前に100BASEにしか対応していない機器やケーブルが混じってないでしょうか。不明であれば「ファイルサーバーを設置すること」自体が無謀というものです。