InDesign CC2018をインストールしました。DOMは?

前の記事と公開順序が逆なんです。時系列ではこっちが先。ごめんなさい)

東京での勉強会が終わって、止めていたアップデートを再開しました。なにせパソコンが1台しかないもので、アップデートで何かあるとプレゼンできなくなっちゃうわけで。

ということでInDesignも「CC2017年10月アップデート(13.0」にしました。長いので以下CC2018と表記します。

ここに来られる方はオブジェクトモデルの更新を期待されておられる方が多いのでは、と思いますが、速報は海外の方に任せておいて(https://forums.adobe.com/message/9910681、私の方は、どうやったらこれを日本語ユーザーに分かりやすく伝えられるだろうか、ということをやっていきたいです。

今あるオブジェクトモデルはCC2015までで、CC2017は差分だけブログに記載してたんですが、CC2018では、段落囲み罫や文末脚注の追加などがある(詳しくはInDesignの勉強部屋のページ)ので、新規に作りたいと思っています。

ただ悩んでいるのが「どのバージョンをカバーするか」ということです。できれば全て、何でしょうが、バージョンアイコンがたくさん並んでいるのはすごく見にくいし、GoLiveパッケージを今更調べる人いるの? ということで、ユーザーがほとんどいないバージョンは切り捨てたい。そこで、従来通り最大6バージョンまでにしたいです。

じゃあ、最新から6バージョンかといわれると、現実はそうではない。ユーザー数から言うとCS6が一番多いはず。CCは、2015~2018でばらけていると予想します。なので、CS6(8.0)、CC2015(11.4)、CC2017(12.1)、CC2018(13.0)は入れます。

あと2枠をどうしようか。ということでTwitterでアンケートを取ることにしました。

  • いらない
  • CS4(6.0)、CS5(7.0)
  • CS5(7.0)、CS5.5(7.5)
  • CC無印(9.0)、CC2014(10.2)

Twitterのアドレスはhttps://twitter.com/CS5_omachiです。最大7日間しか期間を設けられないみたいなので、その間にお願いします。