『超時短InDesign』でスクリプトが紹介されました

本日発売のYUJIさん執筆『超時短InDesign「文字組み&レイアウト」速攻アップ!(技術評論社)に、私のスクリプトが2つ紹介されています。

まず34ページ目に小さな扱いで[角丸長方形に変換、または作成を行う]スクリプト、次に115、116ページの2ページにわたって[文字に囲み罫を設定する]スクリプトです。

どちらもCS2時代に作成したものですが、今だに愛されているというのは作者としてうれしい限りです。というか、長年要望されているのに本体に実装されていない機能の代表というべきか。Adobeのずぼらさのために成り立っているページなのかもしれない(^^;

それはともかく、YUJIさん、紹介いただきありがとうございました。が、

作成した囲み罫は(中略)アンドゥを1回実行しただけでは元の状態には戻せません。

あー、それ、CS2の時はできなかったんだけど、今のスクリプト環境ではアンドゥ1回で戻せるように作成できるんです。言ってくれれば、そのように改造したのにぃ~。

ということで改造版を作ります。が、YUJIさんからは「pageのセミナーよろしくお願いします」と言われているのでpageのあとになります。よろしく!