いろいろあって、暇です

個人的な内容ですので、技術情報にしか興味ない人はスルーしてください

実は職業訓練校の講師を辞めました。教えることは楽しくて好きなんですが、担任業務は無理です。できません。結局再び心療内科に通ってます。

先生曰く「あなたは分かりやすい人ね。他人から色々(指示や苦情など)ごちゃごちゃと言われると途端におかしくなるのよ。特定の業務を任されて(干渉されない)一人でやっているのが向いているのよ。職人肌で営業は無理だから、来た仕事を丁寧にやって信頼を積み重ねていきなさい。仰る通りで。

ということで定期収入はなくなりました。タイミング悪く「#アドビ令和の変」で意欲をさらに削がれ、鬱々の日々を過ごしておりました。

でも世の中は不思議なもので、職業訓練校の教え子の一人が行きがかり上Webの仕事を受注しまして「コーダーお願い」とな。まあ、実績はほぼないけど教えるだけの知識(しかも教えるためにW3Cの仕様はかなり勉強した)はあるわけで、やってみると意外と楽しい。しかもデザインがコーディングのことをそんなに考えてない(知識が足りないのは当たり前だな)ので、どういう書き方をしたら変更に強いコーディングになるかを考えて、実にやり甲斐がある仕事です。

おかげさまで少しずつ病状がよくなってきてるかな。でもまだ、積極的に仕事をしようというまで回復していないので、今は「来るものは歓迎だけど欲しいとも思わない」状態にあります。もしよろしければ仕事をください。別にスクリプトでなくても、組版もコーディングもデータ加工もできますので。ただし困窮につきモリサワパスポートは解約したので、Adobe FontsもしくはフォントワークスLETSでお願いします。


さてそんな中「Affinity Publisher」というページレイアウトソフトが出るらしいという話が飛び込んできて、サイトを見たら安かったのですぐ予約しました。

今はほぼInDesignを使っていますが、実は、過去にはVentura Publisher(Corel Ventura、Aldus PageMaker、QuarkXPress、EDIAN PLUS、EDICOLOR、Microsoft Publisherを操り、かつ他のソフトも見てきた組版ソフトフェチだったりします。MS Word、MS Excel、桐で商業印刷物を作ったこともあります(印刷会社時代は費用構わず出力を試せたので、そういう面では好き勝手させてもらいました。やる気がなかなか出ないのでちょっとずつ触っています。

Affinityソフトウェアは「Photo(画像編集ソフト「Designer(ベクターグラフィック編集ソフト「Publisher(ページレイアウトソフト)があり、いずれも定価6,000円なんですが、Publisher発売に合わせて2割引キャンペーンをやっていました(現在は終わってます。また10日間試用もできます。

最初はPublisherだけのつもりだったんですが、試しにDesignerの試用版を触ってみたら、これがすごく使いやすい。ですのでDesignerも購入しました。また、
PhotoshopとIllustratorのほぼ全機能を搭載したAdobe XD並みに軽いプロトタイピングツールが発売

や、そのほかの情報からPhotoも必要だなと思い、結局3本とも買ってしまいました。

使用感などはまた改めて書きたいと思います。