帰ってきました

Japan IT Weekとシタラフェアに行ってきました。3泊4日はきつかった。これからは2泊までにしようと誓ったのでした。おしまい。

ではなく、いろんな人と会って、これから自分がどのように活動していけばよいか、というのがかなり明確になったので非常に有意義でしたよ。Japan IT WeekではWebマーケティングゾーンで捕まってしまって、往生こいたんですが「マーケティングオートメーション」というのが今のトレンドだというのを知りました。

シタラフェアではJAGATの郡司さんのセミナー「日本のデジタル印刷の夜明け」を聞いて、マーケティングオートメーションからパーソナライズDMの流れがあって、そのため今後はバリアブル印刷が伸びていく。そこには「Web To Print」つまり自動組版も含めたビジネスを展開していく必要があるのだけれど、そのための技術者が必要だ。と言ったように思いました。

勝手な解釈ですが、今、自動組版に対する需要が増えつつあり、それは私にとって追い風である、ということで、これは一刻も早く「自動組版.jp」を整備しないといけない。まあ、そんな感じです。

ところで写真ですが、シタラフェアのフォントワークスのブースで貰ったものです。その前にモリサワのブースで「モリパス入れずにLETS入れたんです」という話をしてたのが聞こえたようで「かさばるからいらない(3日分の洗濯物とJapan IT Weekでもらったカタログが嵩んで肩が痛い」というのに「是非持ってってください」としつこく言われたので貰いました。その社員は私の名刺のロゴが、一切加工していないにもかかわらずニューロダンと見抜けない、ちょっと残念だけどよい人でした。でもこの「筑紫Q明朝-L」のトートバッグ、自分で使うことは多分ないと思います、残念ながら。