祝! InDesign 15.1.3が出たよ! Windows版のインストール手順

いやあ、嬉しいですね! InDesign 15.1.3が出ましたよ。

InDesign2020(v15.1.3)アップデートがリリースされました

今までInDesignで、1つ前のメジャーバージョンに対して修正が入ったことはなかったですから(もし記憶違いで、出てたらごめんなさい。ちなみにPhotoshopなどではセキュリティアップデートが出たことがあります

修正点は次のリンクを参照してください。ただし、執筆時点では日本語版は更新されていません。

日本語:InDesign で修正済みの問題

英語:Fixed issues in InDesign

ここでは「macOS 10.14、10.13でファイルを開くとクラッシュする問題」が修正されているということなので、それが本当であれば鬼門バージョンにされかけてたInDesign 2020は一転、使えるバージョンになるということです。私はその現象に見舞われてないので検証できないですが。同時に「Macで使用している場合、UIを一番明るくすると文字カーソルが見えなくなる」問題も修正されています。

ということで、以前書いた「新しいバージョンが出る前に今の環境のバックアップを!」の内容は、InDesignについては解消される見込みに。私の思いがやっと伝わったということで嬉しくてたまりません。願わくは新たなバグを内包していないように、ということです。


さて、InDesign 16.0がインストールされているWindows環境で、このアップデートをインストールすると、関連付けやアイコンがInDesign 15.0のものに置き換わってしまうので注意が必要です。

手順としては、

  1. InDesign 16.0をアンインストールする
  2. InDesign 15.1.3をインストール(アップデート)する
  3. InDesign 16.0をインストールする
  4. open_the_inddで関連付けを変更する)

になります(1.と2.は逆でもよい

あと、レジストリの次の値が間違って設定されるので、気になる方は修正しておいた方がよいでしょう(実害はないと思われます

レジストリキー
[HKEY_CLASSES_ROOT\Adobe.Color Book Library\DefaultIcon]
InDesign 15.1.3インストール時
誤:C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\CC.2020.2020\icons.dll,4294967107
正:C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\CC.2020\icons.dll,4294967107
InDesign 16.0インストール時
誤:C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\CC.2021.2021\icons.dll,4294967107
正:C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\CC.2021\icons.dll,4294967107