2020年06月16日

ソフトの使い方,業界のことなど,組版・文字・書体Adobe Fonts

Adobeユーザーさんにはおなじみのフォントサービス「Adobe Fonts(旧名称:Adobe Typekit)」。デスクトップアプリケーションやWebフォントとして使用している方も多いと思います。しかし、これが一番効果を発揮するのはiP ...

営業案内,業界のことなどACDC,自動組版

自動組版会社5社が主催する、ZoomによるWebセミナーが開催されます。開催概要および申し込みページはこちら。 【再放送】様々な自動組版の仕組みを解説! 自動組版専門会社5社のWEBセミナー 日時:6月26日(金)13:00~15:00 場 ...

営業案内,更新情報InDesign,oneLiner

InDesign oneLinerを1.01にしました。変更内容は「安定性の強化」のみです。前よりもかなり落ちにくく(当社比、InDesign 15.0.3で確認)なりました。以下のリンクからどうぞ。 日本語ページ 英語ページ

ソフトの使い方,組版・文字・書体Affinity Publisher

前の前のエントリの続きです。表を見てわかるようにAffinity Publisher 1.8.4ベータでは、禁則対象文字が非常に限定されていて、句読点類と括弧類のみです。中黒や繰り返し文字、カタカナ小字などは含まれません。 人によってはこれ ...

営業案内,更新情報InDesign,oneLiner

InDesign oneLinerを正式版にしました。前回のベータ版からの修正は、「段落のインデントが設定されている場合に正常に処理できない」です。いやお恥ずかしい。こんな初級レベルの条件になんで今まで気づかなかったんだろう。 当初は有料で ...

ソフトの使い方,組版・文字・書体Affinity Publisher

以下にそれぞれの文字が禁則処理の対象になっているかを調べた結果を書きます。全ての文字を調べることはできませんので、Unicodeの第一面だけ、さらに日本語で多く使用する文字(ラテン文字、日本語用の記号)を対象にしています。それ以外の言語や数 ...

ソフトの使い方,組版・文字・書体Affinity Publisher

Affinity Publisher 1.8.4ベータ版で、日本語禁則処理が導入されました。正式版にそのまま搭載されるかわかりませんが、おそらく搭載されるんでしょう。ということは以前書いた記事(Affinity Publisherで日本語処 ...

業界のことなどIllustrator

ここのところ(23.1以降)のIllustratorがおかしいという話を前にも書いたんですが、私の外にも不満を持つ人がいて、それがAdobeに伝わったのかどうなのかわかりません。今まで申請・承認が必要だったIllustrator日本語版プレ ...

更新情報,組版・文字・書体,開発メモInDesign,JavaScript,oneLiner

前のエントリでInDesign oneLinerを「最終ベータ版(多分)」としていましたが、予想が外れました。 というのも、それまで日本語版でしか試せていませんでした。もちろん、日本語版以外のInDesignを持っていないからですが。そのた ...

営業案内,組版・文字・書体,開発メモExtendScript,InDesign,JavaScript,oneLiner,ポイントテキスト

11月ぐらいからこつこつ作っていたInDesign oneLinerですが、ようやく「思いつく限りのシチュエーションでトラブルが発生しない」状態まで来ました(既知の問題はあるけど)。バグが見つからなければそのまま公開バージョンとなります。 ...

個人的なことですが,業界のことなど

また、少し間が空いてしまいました。 実は何とか仕事にありつけまして、以前ほど暇ではなくなりました。前職のときと同様な、自動組版+システム管理みたいなことをやっています。 でも身分は依然としてフリーランスです。自動組版やスクリプトの指導だけで ...

ソフトの使い方InDesign

以前、Affinity Suiteの機能名の翻訳がおかしいので指摘していると書きましたが、その中で気づいたこと、それは「InDesignでも同じ誤訳をやっている」ということです。 それはどこかというと表題にもある通り、テキストフレームの「C ...

2020年02月04日

営業案内

直前の記事に書いたように、InDesignで疑似ポイントテキストを実現する「InDesign oneLiner」のベータテスターを募集します。 専用のページを用意しましたので、内容をご確認いただき、興味がありましたら是非ご参加ください。

ソフトの使い方,営業案内ExtendScript,InDesign,JavaScript,oneLiner,ポイントテキスト

よく考えたら1月は記事1本しか公開してないですね。下書きをいくつか書いていたので公開した気になってました。ただ、メインでやっていたのはスクリプトの作成です。実はInDesignでスクリプトを作り始めたころから、何とかInDesignで作れな ...

営業案内InDesign,JavaScript

2020年最初の記事は宣伝です。 昨年10月にCCデスクトップアプリケーションがバージョンアップして、従来の縦長のウィンドウから広いウィンドウに変わりました。また、InDesignの方でも新たにSVG画像に対応したりして、『イチからわかる! ...

個人的なことですが,営業案内

年末ということで、今年閲覧数が多かったページを発表します。まあ、ニッチな分野を扱ってるので総閲覧数自体そんなに多くはないし、誰かと争ってるわけでもないんですが、一応参考になるかなと。 このサイト(サブドメインindesign.cs5.xyz ...

ソフトの使い方Affinity Designer,Affinity Publisher,Illustrator,InDesign

InDesignやIllustratorからAffinity Suiteに乗り換えた際に戸惑うことのひとつに、PDFファイルの配置があります。InDesignやIllustratorでは配置の際のオプションで、配置するページやトリミングを問 ...

営業案内,更新情報

ここのところ、InDesign 2020の機能と注意点だったりPhotoshop 2020のバグだったり、あるいはAffinity Suiteだったりと、ソフトウェアの話ばっかり書いていまして、なんだかDTPツールの道具屋さんのようになって ...

2019年12月05日

ソフトの使い方InDesign,Word

これはDTP Advent Calendar 2019の5日目の記事です。そして前回の続きです。前回はインストールまでの手順と基本的な使い方を説明しました。 今回は登録したアセットがどこまで使えるのか、ということを書きます。ただし、全てを調 ...

2019年12月03日

ソフトの使い方CCライブラリ,Powerpoint,Word

これはDTP Advent Calendar 2019の3日目の記事ですが、予定外に長くなったので2回に分けて公開します。今回は動作環境とインストールについて書きます。そして、この続きを「Word/PowerPoint 向け Adobe C ...

ソフトの使い方Affinity Photo

これはAffinity Advent Calendar 2019の3日目の記事です。中身はほぼありません。本当は前の記事をカレンダーの記事にする予定だったんですが、あまりにいろんな内容が詰め込まれてしまったので、そちらは先に公開し、Affi ...

ソフトの使い方InDesign,open_the_indd

InDesign 15.0.1アップデートが出ましたね。バグ修正のみなので、InDesign 2020を使用している方はすみやかにアップデートした方がよいです。 InDesign で修正済みの問題 この文書の中でリンク間違いがあるので、注意 ...

ソフトの使い方Photoshop

Photoshop 2020の新機能紹介では一切触れられていないのですが、内部的に変更があったようです。それが発覚したのがAdobeコミュニティの次の投稿など(原因が同じと思われる投稿が複数あります)です。 Photoshop CC2020 ...

2019年12月01日

ソフトの使い方Affinity Designer,Affinity Photo,Affinity Publisher

これはAffinity Advent Calendar 2019の1日目の記事です。 AdobeのPhotoshop、Illustratorを使っている人がAffinity Suiteを使おうとして最初に戸惑うのは、その機能名の違いでしょう ...

月別アーカイブ